ICJLE 2020

日本語教育国際研究大会 香港・マカオ2020
及び
第13回国際日本語教育及び日本研究シンポジウム

つながる多様性、ひろがる可能性

最新情報
日本語教育国際研究大会 香港・マカオ2020
及び
第13回国際日本語教育及び日本研究シンポジウム
テーマ:つながる多様性、ひろがる可能性
主催:
香港日本語教育研究会
共催:
マカオ大学人文学院
日本語教育グローバル・ネットワーク
日時:
2020年10月31日(土)〜11月1日(日)
会場:
マカオ大学
Keynote Speech:
「相互理解のための日本語」再考-平和言語学の構築をめざして
“Japanese for Mutual Understanding” Revisited - Toward the Creation of “Linguistics for Peace"

平高 史也 (慶應義塾大学)
Politics, fear, and the potential of language learning to bridge divides

Liz Jackson (University of Hong Kong)

更新日
内容
19年9月18日 「2020年日本語教育国際研究大会(ICJLE2020)」の公式サイトを公開しました。ただいま、トップページのみですが、順次に公開していきます。
これまでに開催された日本語教育国際研究大会についてご紹介します。
  • 2018年日本語教育国際研究大会(イタリア・ヴェネツィア)
  • 2016年日本語教育国際研究大会(インドネシア・バリ)
  • 2014年日本語教育国際研究大会(オーストラリア・シドニー)
  • 2012年日本語教育国際研究大会(日本・名古屋)
  • 2011年世界日本語教育大会(中国・天津)
  • 2010年世界日本語教育大会(台湾・台北)
  • 2009年日本語教育国際研究大会(オーストラリア・シドニー)
  • 2008年日本語教育国際研究大会(韓国・釜山)
  • 2006年日本語教育国際研究大会(米国・ニューヨーク)
  • 2004年日本語教育国際研究大会(日本・東京)
  • 2002年東アジア日本語教育シンポジウム(中国・天津)
  • 2000年日本語教育国際シンポジウム(韓国・ソウル)
  • 1999年ATJ日本語教育国際セミナー(米国)
  • 1998年国際シンポジウム「地球時代の日本語教育ネットワーキング」(日本)