「2019~20年度 集中日本語教師研修」 募集案内
香港日本語教育研究会では、以下の要領で「2019~20年度集中日本語教師研修」の受講生を募集いたします。前半の理論編は対話を通じて日本語教授法の基礎を学び、後半の実習編では授業をして実践を経験し、フィードバックから学びを得る形式の研修です。日本語を教えてみたい、日本語を教え始めたけれどブラッシュアップをしたいなど、意欲のある方のご参加をお待ちしております。

主催 香港日本語教育研究会
対象 日本語教師になりたい方/日本語教育歴通算5年以下の日本語教師
目的 ① ワークショップ形式で日本語教授法の基礎知識を概略的に学ぶ
② 実習を通して実践力をつける
③ 現役教師にとってのブラッシュアップの場
④ 参加者間の意見交換で多様な価値観に触れ、柔軟な思考力を養う
期間 2019年10月5日~2020年5月23日の土曜日(全22回)
スケジュールをご参照ください)
時間 10:30~13:30(休憩含む)
※会場の都合上、日によって若干の変更の可能性あり
会場香港日本語教育研究会
香港筲箕湾興民街68号海天広場7字楼701-2室
使用資料 「国際交流基金 日本語教授法シリーズ」(理論編)
「香港版 みんなの日本語 第2版 初級1」(実習編)
定員12名
講師齋藤 誠(国際交流基金派遣日本語専門家)
使用言語日本語
参加費 HK$3000(資料代含む)
受講条件 ① 短大卒以上
② 日本語が母語でない方は、JLPT N1/1級に合格していること、あるいは日本の高等教育機関に1年以上留学した経験があること
③ 香港日本語教育研究会会員であること
(非会員の方は、受講が決定した時点でご入会手続きのご案内を致します)
募集日程 ① 申込締切:2019年8月9日(金)
② インタビュー:2019年8月17日(土)13:30~17:00のうち15分程度を予定
           [場所]香港日本語教育研究会

※インタビューを必ずお受け頂くことが、受講の条件です。時間等詳細は申込締切後に個別にお伝えします。インタビューの目的は、研修への参加志望動機を伺うことと、日本語非母語の方については、研修を受講できる日本語力をお持ちかどうかの確認です。
※応募者多数の場合、書類選考があります。
申込方法 申込終了
申込締切 2019年8月9日(金)
修了証等の発行について 研修修了後、「参加証明書」と「修了証書」を発行します。「参加証明書」は出席率が一定条件以上の研修生に発行されます。「修了証書」は参加証明書の発行条件をクリアし、かつ理論編の課題提出、授業実習の内容など、研修の成果が一定の水準以上であると講師及び香港日本語教育研究会が認定した研修生に授与されます。
お問い合わせ 香港日本語教育研究会
電話:2866-9991 FAX:2866-1331
Eメール :[email protected]